仮想通貨ペトロが法定通貨として使われるようになった?

仮想通貨全般

今、世界で初めて仮想通貨が法定通貨として使われるんじゃないかと話題の「ペトロ」。

石油1バレルにペッグされるという話しのペトロ。
今現在、石油はドル決済しなければならないようで(詳しくわかってないです、、、)結局ドルとペッグなんでないかと噂されていると。

Sponsored Link


現状

8月20日にリリースするという話しだったんですが、ペトラーの狸尊のツイート先のブログからもわかるように混沌としているようです汗

ざっくり要約すると

– NEMのモザイクで発行されているらしい(ICOはNEM)
– と見せかけてERC20かもしれない(ホワイトペーパーが荒れているようです)
– ベネズエラ政府の大本営発表によると30億ドル調達したらしいが嘘くさい -> ソース
– ただICOに参加したアドレス少ないらしい(202とか?
– ペトロのWalletはNEM Walletを少し改良しただけでいけてない?

米国のペトロに対する制裁で失敗したとか言われてるらしいですが、金融システムしきっている人たちは心よく思わないでしょうねぇ。

また、ベネズエラ中央銀行が公式サイトにペトロの交換レートを載せる対応を行ったと。

さらにDashがここに来て使われている情報も!?

もう、狸尊さんのツイートしかのせてないや汗
一番情報が早いんですよ。

ちなみに以下記事によるとハイパーインフレで外資がベネズエラの資産狙ってますねぇ、日本は海外にお金貸してるのでこういった危険にはなりずらいですが、自給自足できる状態を整えて、足りないものを海外からの輸入に頼らないとと、改めて思いました。

また、ペトロの他にも様々な仮想通貨がベネズエラで発行されているみたいです。

こういったハイパーインフレのような自体は新しいものを生み出すチャンスだと考えます。
ベネズエラの出来事が世界を変えていくかもしれない。
引き続き、狸尊さんのペトロの動向を追いたいと思います!

Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


仮想通貨全般
TendermintをDocker使って起動してみる

以前、勉強会に行ってきた際にTendermintの事を聞いて ブロックチェーンプロトコルが実装できる …

仮想通貨全般
Bitcoinのdifficultyを決めるnBitsを理解する

マイニングする際の理解を深めようと思い、マイニング難易度(difficulty)を決めるnBitsに …

仮想通貨全般
EOS Night Meetupにいってきた

今回は、以前からEOSに興味があったので EOS Night Meetupにいってきました。 暗号通 …