Pacnem 〜 NEMのブロックチェーンを使うシンプルなゲームアプリケーション

NEM

NEMについて興味があって最近調べていると、NEMを使ったゲームであるPacnemを見つけたのでご紹介します。

PacnemはNEMのブロックチェーンを使用しているNode.jsのオープンソースです。

NEMブロックチェーンを使用してプレーヤーを認証し、マルチサインアカウントで行われるゲームで、モザイク支払いを管理します。
ブロックチェーン上にゲームクレジットとハイスコアを格納します。
このゲームは、アプリケーションやゲームのビジネスレイヤーでNEMを使用することがどれほど簡単かを示し、NEMブロックチェーンとInstant Paymentsを使用してゲーム上でスポンサーと広告ソフトウェアを簡単にセットアップすることもできます。

Sponsored Link


実際にプレイしてみる

画面のようにチェックを入れて、名前を入れて、Enterをおします。

すると上記画面が現れたあとに

上記画面が表示されます。その後、Create roomを押します。

Playボタンを押すろ上記のようにStartに文字が変わりしばらく待つと・・・

パックマンが始まりました!これでひとしきりプレイできます。
じゃぁ、これのどこにブロックチェーンが使われたかを次に説明します。

Pacnemが作られた意味

パックマンを遊ぶだけだとただのブラウザゲームを遊んでる感覚ですが、実は裏でブロックチェーン上でハイスコアを保存&参照できる、という点がポイントです。


上記はPacnemのソースと、実装の詳細が記載されているページです。

ソースや記載を見るとPacnemはいかにブロックチェーンを使ってNEM上でAPIを使用して簡単にハイスコアを保存して参照できることがわかります。
PacnemハイスコアをNEMブロックチェーンに保存していて、その際にモザイクの量をスコアとして保存しています。
プログラムはNEMのSDKが用意されていてJavascriptで記載できるので、データの保存&参照をブロックチェーン上で簡単に実現できます。

まとめ

Bitcoinでこのようなプログラムを作成しようとした場合に、OpenAssetProtocolなどを使うことになると思いますが、NEMのように簡単にブロックチェーンにスコアを保存するプログラムはかけなさそうです。

EthereumはBitcoinに比べればチューリング完全のプログラムを作れるので対応は可能ですが、NEMのようにAPIが充実していないためここまで簡単にパックマンのようなプログラミングは今の所できないと感じています。

そういった意味では、Ethereumと比べてもNEMの優位性はたぶんにありそうです。

NEMがEthereumを超える日がくるかもしれませんね!

Sponsored Link

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)などの仮想通貨を買うならコインチェックがおすすめです。

※アプリは指値売買ができず手数料が高いので、アプリをダウンロードするのではなくメール&パスワード登録へ!まずは5万円ほど入金して仮想通貨とブロックチェーンの世界を楽しんでください!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


NEM
[memo] NEMを送金しようとするとFAILURE_TIMESTAMP_TOO_FAR_IN_FUTUREが出る

Docker上のコンテナで、NEM-libraryを使ってmosaicの送金を試していたところ FA …

NEM
NEMのテストネットワークで独自通貨を試す

NEMアプリケーションを作る際にテストネットワークでのテスト非常に重要になってきます。 このため今回 …

NEM
NEMのハーベスティングとは?

ある程度は知っていたのですがNEMのハーベスティングがいまいち原理がよくわかっていないので色々調べて …