暗号通貨のGPUマイニング向けハード、アルゴリズムの種類メモ

GPU

GPUを選定する時にどれくらいマイニングで収益をあげれるか?を考えるのは非常に重要なことです。
今回はGPUで掘れるアルゴリズムとハードを調べたのでメモとして残しておきます。

Sponsored Link


GPUのハード、アルゴリズムの種類

以前紹介したWhatToMineの検索条件で指定している、GPUとそのアルゴリズムを元にリストにしています。

GPUは対応できるアルゴリズムは多く、もし必要なくなっても売却しやすいです。ただ、その代わりASICに比べるとハッシュパワーが落ちます。個人的にローリスクローリターンなイメージですがどうなんでしょうか。

GPUの種類

グラフィックボードの種類によって得意とする仮想通貨が違います。

– RADEON RXシリーズはイーサリアムとZCashが得意です。
– GTXはRX程ではないけどイーサリアムとZCashが掘れるほかにも、モナーコインとかSiaコインとかLBRY Credits

などの違いです。

以下は2017.11.13時点でのおおよその価格と、nicehash(0.2USD/kWh)での過去30日分の利益などを一覧にしました。

機種名 価格 30日間利益 サイト
280x(AMD Radeon R9 280X) 25.000円 9.05$ amazon
380(AMD Radeon R9 380) 15,000円 1.35$ 価格.com
Fury(Radeon R9 Fury Nano) 70,000円 29.43$ amazon
470(MSI Radeon RX 470) 45,000円 28.62$ amazon
480(Radeon RX 480) 売っていない 28.98$ amazon
570(Radeon RX 570) 25,000円 22.21$ 価格.com
580(Radeon RX 580) 33,300円 20.55$ 価格.com
750Ti(GeForce GTX 750 Ti) 25,000円 4.79$ 価格.com
1050Ti(GF-GTX1050Ti-4GB) 15.000円 13.09$ 価格.com
1060(GF-GTX1060-6GB) 29.000円 26.41$ 価格.com
1070(GF-GTX1070-E8GB) 46,000円 39.66$ 価格.com
1080(ZOTAC GeForce GTX 1080) 62,000円 43.67$ 価格.com
1080Ti(GALAKURO GK-GTX1080Ti-E11GB) 90,000円 53.81$ 価格.com

アルゴリズム

アルゴリズム名 概要 代表的な通貨
Ethash Ethashはメモリー消費が激しく、ASICやFPGA抵抗を持っているためASICのメリットがあまりなくGPUマイニングが向いています Ethereum(ETH), EthereumClassic(ETC), Metaverse(ETP)
Groestl 独自のProof of WorkアルゴリズムでASIC耐性があります。GroestlCoinで採用されています GroestlCoin(GRS),DGB-Groestl(DGB),Myriad-Groestl(XMY)
X11Gost Sibcoin(SIB)のアルゴリズム Sibcoin(SIB)
CryptoNight CryptoNightというのはメモリ依存の関数で、ASICの開発がとても高コストになるので難しいといわれています Monero(XMR),Bytecoin(BCN),Electroneum(ETN)
Equihash メモリを基とするプルーフ・オブ・ワークで、保持する RAMの量によりマイニングの量がほぼ決定されるもので、こちらもAsicを作るのが難しいと言われています Zencash(ZEN),Zclassic(ZCL),Zcash(ZEC)
Lyra2REv2 1GB強のメモリを消費するハッシュアルゴリズムに繋げられます。メモリを大量に消費することにより、仮にASICが製造出来たとしても、莫大なメモリ投資が必要になります Vertcoin(VTC),Monacoin(MONA)
NeoScrypt Feathercoin(FTC)で使われているアルゴリズム Feathercoin(FTC),Orbitcoin(ORB),Phoenixcoin(PXC)
LBRY LBRY(LBC)で使われているアルゴリズム。最初はCPUでしか掘れませんでいたがGPUでも掘れるようになったようです LBRY(LBC)
Blake (2b) Sia(SC)で使われているアルゴリズム Sia(SC)
Blake (14r) Decred(DCR)で使われているアルゴリズム Decred(DCR)
Pascal Pascalcoin(PASC)で使われているアルゴリズム Pascalcoin(PASC),PascalLite(PASL)
Skunkhash Altcommunity(ALTCOM)で使われているアルゴリズム Altcommunity(ALTCOM)

まとめ

現時点での収益の良さをnicehashで見てみましたが、日々変動しているのであくまで目安としてとらえておこうと思います。
いずれにしろやや型落ちでやすくなってGPUが狙い目ですね。

Mannequin mining | Iron mine tour, Bruce Mines, ON | Sandor Weisz | Flickr

Sponsored Link

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)などの仮想通貨を買うならコインチェックがおすすめです。

※アプリは指値売買ができず手数料が高いので、アプリをダウンロードするのではなくメール&パスワード登録へ!まずは5万円ほど入金して仮想通貨とブロックチェーンの世界を楽しんでください!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


マイニング
ethOSの初期設定

Sponsored Link Contents1 ethOSを手に入れる2 ethOSをUSBメモリ …

NiceHash
NiceHashの支払い手数料とスケジュール

NiceHashでマイニングをしていますが、支払いスケジュールと手数料がよくわからなかったので自分な …

マイニング
WhatToMineというマイニングするマイナー必見サイト

マイニングする時に、どのコインを掘ろうか迷う人も多いと思います。じゃぁどのコインを掘ればいいの?とい …