WhatToMineというマイニングするマイナー必見サイト

マイニング

マイニングする時に、どのコインを掘ろうか迷う人も多いと思います。じゃぁどのコインを掘ればいいの?という問いに対して明確に答えれる人は少ないと思います。また、答えられたとしても本当にそれが正しいか検証するすべがありません。当たり前といえば当たり前ですが、、、

そう言った場合は論より証拠。データで各コインのhashrateなどがわかるサイトがあると非常に便利ですよね。

そこで「WhatToMine」というデータを色々提供してくれる良さそうなサイトを見つけたのでご紹介します。

Sponsored Link


WhatToMineとは?

WhatToMineは様々なマイニング関係するデータを提供してくれていて、その現時点でどのコインがマイニングするのがベストか?を一定のデータ(GPUタイプや枚数など)を入力すると教えてくれます。
ある日はBitcoin, ある日はEthereum、のような彫り方ができると理想です。その時々によって利益が上がるもの採掘できるのがよいですよね。

WhatToMineは2014年4月、Fredeqという名前のBitcoinTalk.orgユーザーによって立ち上げられています。
連絡先フォームに記入することで、Webサイトの開発チームと連絡を取ることができます。ウェブサイトには、小さくて目立たないバナー広告があり、これらの広告は収益化の唯一の方法と思われます。
気に入ったらWhatToMineのサイトの広告1つ寄付だと思ってクリックしてあげましょう!

WhatToMineの使い方

上記画面の番号ごとに説明していきます。以下は検索例です。

1. GPU、もしくはASICを選択します。以下はGPUでの条件を選択していきますが、ASICでも基本同様です。
2. 自分が持っているGPUのタイプを選択して枚数を入力します
3. 対象にしたいアルゴリズムを選択します。画面上は全部のアルゴリズムが選択されています。あとで紹介する検索結果の絞り込み条件ですね
4. 予想されるハッシュレート(2のGPUタイプと枚数を指定すると一般的な数値を入れておいてくれます)と、電力を入力します
5. 電気のコストを入力します
6. 最後にCalculateを押すと、条件にあった最適なコインがレコメンドされます。

すると上記のように上から効率よく採掘できるコインをレコメンドしてくれます。さらにこのレコメンドされたコインが現在のGPUでどれくらいの回収できるかを見ることにするために、試しにPhoenixcoinをクリックしてみます。

検索した画面では1050TiPhoenixcoinはアルゴリズムがNeoScryptをみると420kh/sなのでこの値を参考に1050Tiの価格が2017年11月中旬では150$程度なのでHardware cost150と入力し計算したところ、

元を回収するのに約6ヶ月半かかるとでました。poolcostなど0にしてしまっているので、実際はもっとかかります。

まとめ

WhatToMineをうまく使ってGPUと組み合わせれば非常に効率よくMiningできるかもしれません。組み合わせとその時の状況次第でしょうか。
また、Asicですと対応コインが限られているので対応コインが暴落、または難易度の上昇などで電気代が回収できる金額を上回りゴミになってしまうデメリットはありますがGPUの一段上のハッシュパワーがくめるので元金回収スピードが早いのですよね。

安定的に小遣い稼ぎならGPUで、ハイリスクだが一発を狙っていくならAsicの方が良さそうかなと。

ちなみにNiceHash Minerというアプリケーションがあって、このアプリではマイニングに最適な通貨を自動で選んでマイニングしてくれてBitcoinのアドレスに送金してくれます。
面倒な人はこういったアプリを使ってマイニングできるのは良いかもしれませんね。

Sponsored Link

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)などの仮想通貨を買うならコインチェックがおすすめです。

※アプリは指値売買ができず手数料が高いので、アプリをダウンロードするのではなくメール&パスワード登録へ!まずは5万円ほど入金して仮想通貨とブロックチェーンの世界を楽しんでください!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


マイニング
ethOSの初期設定

Sponsored Link Contents1 ethOSを手に入れる2 ethOSをUSBメモリ …

NiceHash
NiceHashの支払い手数料とスケジュール

NiceHashでマイニングをしていますが、支払いスケジュールと手数料がよくわからなかったので自分な …

GPU
暗号通貨のGPUマイニング向けハード、アルゴリズムの種類メモ

GPUを選定する時にどれくらいマイニングで収益をあげれるか?を考えるのは非常に重要なことです。 今回 …