MetamaskでERC20を送信する方法

Ethereum(イーサリアム)

MetamaskでERC20コインを送信できるようになったようなので手順を残しておきます。
Metamaskの旧来のUIではERC20コインは送信できないのですが、新UIですと送信できるようになってました。

Sponsored Link


新UIへの変更の仕方

Metamaskを開いて、右上の三本線をおして「Try Beta!」を押します

すると、新UIへようこそ的な画面が表示されます。

ERC20トークン送信

その後、左上の三本線をおして、ERC20のトークンを選択します。

すると選択したERC20のトークン画面が表示されます。ここで送信ボタンを押してみます。

送信したいアドレスと数量を入れて、

確認画面から送信します。

送信できました。

受信側のWalletで確認してみたところ、無事受信できていました。

ERC20の送信はこれで問題なさそうです。

Sponsored Link

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)などの仮想通貨を買うならZaifがおすすめです。

特に国内でETHを購入するなら、アルトコインでも板取引に対応しているZaif(ザイフ)が割安なのでよいですよ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Dapps
IPFSとブロックチェーンのDAppsサンプルに触れてみる

巷では最近IPFSとブロックチェーンを組み合わせてDAppsを作るパターンが増えてきているようで ブ …

Ethereum(イーサリアム)
Error: The contract code couldn’t be stored, please check your gas amount.

ALISのICOソースのzeppelinバージョンを1.2から1.8にあげようとしたときにはまったエ …

Bitcoin(ビットコイン)
ICOキャンペーンのBounty Programを行う方法

最近、周りでICOをやるかもしれないと話しを聞いて、脆弱性チェックを調べていたところ前回調べたBou …