MetamaskでERC20を送信する方法

Ethereum(イーサリアム)

MetamaskでERC20コインを送信できるようになったようなので手順を残しておきます。
Metamaskの旧来のUIではERC20コインは送信できないのですが、新UIですと送信できるようになってました。

Sponsored Link


新UIへの変更の仕方

Metamaskを開いて、右上の三本線をおして「Try Beta!」を押します

すると、新UIへようこそ的な画面が表示されます。

ERC20トークン送信

その後、左上の三本線をおして、ERC20のトークンを選択します。

すると選択したERC20のトークン画面が表示されます。ここで送信ボタンを押してみます。

送信したいアドレスと数量を入れて、

確認画面から送信します。

送信できました。

受信側のWalletで確認してみたところ、無事受信できていました。

ERC20の送信はこれで問題なさそうです。

Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Dapps
Plasma Porker をとりあえず動かす

最近、Plasma界隈で賑わしている Plasma Prime。 Plasma Prime desi …

EOS
EOSを学べるサイト 〜 Elemental Battles

最近何かと注目を浴び始めているEOS。 イオス(EOS)最初のステーブルコインCarbonUSDが誕 …

Ethereum(イーサリアム)
最近のPlasmaを扱っている会社を調べてみた

最近、Plasmaの事を調べていないなと思い、最近の事情を色々調べてみました。 Plasmaでよく聞 …