Dharma CDO発行プラットフォーム?

仮想通貨全般

DharmaがCDO発行プラットフォームなる事をhoryさんが以下ツイートでつぶやいていたので、気になったので調べてみました。

以下ではCDOをDharmaでやりましょう的な記事もでています。

Sponsored Link


CDOとは?

CDOの説明は以下が詳しいです。債権を担保にして証券を作る事らしいです。
リーマンショックもこちらの仕組みが一つの原因だそうで、、、

Dharma

Dharmaとは?


Dharmaは債務トークン(Tokenized debt)を発行できるプロトコル です。
様々な暗号資産を担保に債務トークンを発行することができます。

こちらホワイトペーバーからもってきました。
Dharmaでは、Underwriters、Relayersが重要な役割をします。

お金を借りたい人の債務をUnderwriters((株式・公債などの)引受人)が引き受けて、債務トークンを発行し、リレイヤーはその発行された債務トークンとCreditors(債権者)のマッチングを行います。

債務トークンはERC20として動くようです。

担保の例

Dharmaの上記ページで、CryptoKittiesを担保にした債務トークン発行例を紹介しています。

チュートリアルができるようです。メール送らなくてもできますね、これ。

先に進むと、CryptoZombies のような画面がでてきました。
コーディング実際して、債務トークン発行できるみたいです。

まとめ

次回はこちらのチュートリアルをやってみて、実際に債務トークン発行できるかやってみたいと思います。
それにしても、CDOができるようになってこのDharmaが流行ったら、また、リーマンショックみたいな事おきないんですかね・・・・?
とりあえず、仕組みは覚えておこうと思います。

Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


仮想通貨全般
Dharma code schoolを試してみる

前回の記事からの続きで以下を試してみました。 チュートリアルでは簡単なローンのスマートコントラクトを …

仮想通貨全般
ZCash、Ethereumでも使われているゼロ知識証明とは?

最近話題沸騰の「ゼロ知識証明」、またの名を「Zk-Snark」を簡単にですが調べてみました。 参考ペ …

Dapps
Plasma Porker をとりあえず動かす

最近、Plasma界隈で賑わしている Plasma Prime。 Plasma Prime desi …