ブロックチェーンを理解する

仮想通貨全般

今度、仕事でブロックチェーンに関わる事になり調べているので、自分が理解した事をメモしておく。
間違っているかもしれないので、悪しからず。

ブロックチェーンとは

– 「取引(やりとり)」をすべて記録した台帳のようなもので、やりとりが行われる分野であればすべてブロックチェーンの仕組みを取り入れることができる

– データ送信であればデータのやりとりを行うときに、いつ、誰と誰がどんなやりとりをしたのかを「すべて」記録する台帳

– 誰でも取引履歴が閲覧できる

ブロックチェーンのメリット

– やりとりを管理する中央集権的な組織や仕組みの存在が不要

– 巨大な取引記録である台帳を維持・管理でき、みなで共有するためやりとりの記録を改ざんすることが事実上、不可能

– コストをかけることなく取引の信頼性を確保できる
 - 金融機関は取引の安全性を担保するかわりに手数料を取る。ブロックチェーンを使うと改ざんが不可能な取引になり中間介在者は不要

– 「認証システム」と「マネーロンダリングの防止」に効果がありそう

– 特定条件が満たされた場合にブロックチェーンに取引情報を書き込む仕組みも可能(スマートコントラクト)

ブロックチェーンのデメリット

– データの肥大化でスケーラビリティの問題。
 - bitcoinの例でいけばフルノードたてる時に全部の台帳記録をダウンロードすると40GB以上?もまずダウンロードする必要がある

– トランザクションの承認に時間が10分ほどかかる事がある。データ量が増えれば承認も必ず問題にぶちあたる

– ブロックチェーンを取り入れた仕組みがまだ少ない。未成熟(時が経てば解決するとは思うが・・・

ブロックチェーンはなぜここまで騒がれているのか?

– (手数料)や時間や物理的な位置などやりとりの障害となっていたものが消えるため、新しい価値やサービスが生まれると考えられている

– 株式の売買などでは、現在は証券会社がいるが必要なくなる。中間介在者が不要なため

ブロックチェーンの衝撃より
“未来を考えたIoT製品の普及。冷蔵庫、自動車、家、スマートフォン、ウェアラブル端末等、購入したすべてにシリアル番号が割り当てられており、それぞれの商品にはウェブ上で取引ができるワイヤレス通信可能なデバイスが埋め込まれている。
商品を購入すると埋め込まれたデバイスは、認証トークンを使って、それぞれの商品が誰のものであるかをウェブ上に記録する。取引をブロックチェーン上で行われる。するとデバイス自体が購入者(自分)にかわって自動的に取引きができるようになる。
冷蔵庫はスーパーマーケットに食材を注文、自動車が自動運転により自動給油を行ったり、家が掃除道具を注文することが可能になる。
代金取引きはあなたが持っている口座のブロックチェーン台帳にリアルタイムで記録される。将来お金が不要となる理由はIoTを通じて、すべての取引きがワイヤレスで行われるからだ。”

具体的な使用事例

ガイアックス シェアリングエコノミー業界において本人確認を簡単にできるプラットフォーム

2015年にリリースされた「NASDAQ Linq」という未公開株式取引システム

Factom 土地に対する権利を分散的に記録・管理し、その所有者の変更や担保設定状況の保管などが容易

エストニア e-estonia 国民の医療データの記録・管理にブロックチェーン技術を

参考書籍&サイト

海外にみるブロックチェーン技術の活用事例【第4回】

ブロックチェーンの海外の最前線情報と国内での取り組み事例|ブロックチェーンの最前線と国内事例を語る会(夜の部)

ブロックチェーンの欠点

ブロックチェーンの衝撃

ブロックチェーンとは何か、なぜインターネットに匹敵する発明だといえるのか?

Sponsored Link

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)などの仮想通貨を買うならZaifがおすすめです。

特に国内でETHを購入するなら、アルトコインでも板取引に対応しているZaif(ザイフ)が割安なのでよいですよ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


仮想通貨全般
難易度調整(Difficulty Adjustment)アルゴリズムとは?

最近、Monaが攻撃を受けて被害がでた件ですが 上記、大石さんの記事を引用しますが 攻撃を容易にした …

ICO
ICO Platformはどんなものがあるか?

ICO Platform にどんなものがあるか調べてみました。 ここで取り上げているICO Plat …

Dapps
Web3.0 dApps なるサービスの概要をまとめました

1つ1つ投稿するのが面倒になったのでWeb3.0 dAppsの特徴を簡単に1つの記事にまとめました。 …