pythonで採掘の練習をしてみる

技術メモ

引き続きブロックチェーン大学校の課題やっている。

「Blockchain Daigakko」という文字列の後に数値を結合して、ハッシュ値の頭に0x00バイトが1個あるまでくっつける数字を進め、出た数値を答える

というやつ。

from hashlib import sha256

target_str = 'Blockchain Daigakko'

for i in range(100):
    keyword = '{}{}'.format(target_str, i)
    hexdigest = sha256(sha256(keyword).digest()).digest()[::-1].encode('hex') # LEにする
    if hexdigest[0:2] == '00':
        print hexdigest

でpythonのプログラムを組んで出してみると、、、

0033f7f1d99841a69003c56f1f60500303ac922340fdb9a30ea03160ed1ceebd

という出力。

おーし、あと課題1個だ。

Sponsored Link

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)などの仮想通貨を買うならコインチェックがおすすめです。

※アプリは指値売買ができず手数料が高いので、アプリをダウンロードするのではなくメール&パスワード登録へ!まずは5万円ほど入金して仮想通貨とブロックチェーンの世界を楽しんでください!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


miningpoolhub
miningpoolhubのAPIを使って自動スイッチングを試してみる in ethOS

* アイキャッチの男性は、Flicker上のライセンスフリーの画像ひっぱってきているだけで、本文とま …

NEM
[memo] NEMを送金しようとするとFAILURE_TIMESTAMP_TOO_FAR_IN_FUTUREが出る

Docker上のコンテナで、NEM-libraryを使ってmosaicの送金を試していたところ FA …

NEM
NEMのテストネットワークで独自通貨を試す

NEMアプリケーションを作る際にテストネットワークでのテスト非常に重要になってきます。 このため今回 …