pythonで採掘の練習をしてみる

技術メモ

引き続きブロックチェーン大学校の課題やっている。

「Blockchain Daigakko」という文字列の後に数値を結合して、ハッシュ値の頭に0x00バイトが1個あるまでくっつける数字を進め、出た数値を答える

というやつ。

from hashlib import sha256

target_str = 'Blockchain Daigakko'

for i in range(100):
    keyword = '{}{}'.format(target_str, i)
    hexdigest = sha256(sha256(keyword).digest()).digest()[::-1].encode('hex') # LEにする
    if hexdigest[0:2] == '00':
        print hexdigest

でpythonのプログラムを組んで出してみると、、、

0033f7f1d99841a69003c56f1f60500303ac922340fdb9a30ea03160ed1ceebd

という出力。

おーし、あと課題1個だ。

Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Dapps
Plasma Porker をとりあえず動かす

最近、Plasma界隈で賑わしている Plasma Prime。 Plasma Prime desi …

仮想通貨全般
TendermintをDocker使って起動してみる

以前、勉強会に行ってきた際にTendermintの事を聞いて ブロックチェーンプロトコルが実装できる …

仮想通貨全般
Bitcoinのdifficultyを決めるnBitsを理解する

マイニングする際の理解を深めようと思い、マイニング難易度(difficulty)を決めるnBitsに …