python bitcoin fullnode の pycoind を cloud9 で動かす

技術メモ

最近、自分の手持ちのPCの空き容量が少なく、すぐHD容量がいっぱいになってしまうので cloud9 でのbitcoin検証環境を構築すべくいろいろ模索中。

pycoindという python fullnode 実装を見つけたのでこちらを cloud9 で動かしてみる。

最終的には

cloud9上で fullnode 起動
cloud9上で wallet 起動
walletから fullnode にアクセスして 同期させる際のメッセージ順序を確認する

をして、各cloud9のconsole上でメッセージのやりとりを確認することを目標に環境構築をしていく

cloud9へのpycoindインストール

以前の記事のやり方を踏襲して、言語にpythonを選択し、gitのソースは https://github.com/ricmoo/pycoind を指定。

その後、 sudo python setup.py install を コンソールで入力する。

pycoindの起動

早速、fullnodeを起動しようと思いソースを見ていたら scripts/pycoind-node というスクリプトを発見。こいつを起動するとどうもnodeが動くようだ。
これを debugオプションして 起動してみると、、、、

どうも、alertを受信するとエラーになる。たしか bcwallet.rb も alert 受信して落ちたのでこの辺りの対応を pycoindにも加えてあげる必要があるかもしれない。
次はalert対応する・・・予定だが、testnet にまずつなげたいな。

Sponsored Link

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)などの仮想通貨を買うならZaifがおすすめです。

特に国内でETHを購入するなら、アルトコインでも板取引に対応しているZaif(ザイフ)が割安なのでよいですよ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Ethereum(イーサリアム)
Ethereumの開発用ツールリストが公開されていた!

ALISのCTO石井さんがつぶやいてたんですが とてもありがたい #Ethereum 開発ツールの一 …

技術メモ
Counterpartyの環境構築が大変という話

暗号通貨の独自通貨を作ろうとするとEthereumが有名で簡単ですが、BitcoinでもCounte …

Ethereum(イーサリアム)
Error: The contract code couldn’t be stored, please check your gas amount.

ALISのICOソースのzeppelinバージョンを1.2から1.8にあげようとしたときにはまったエ …